バッテリー、エアクリーナ交換


 年末に神戸に帰っていた際、特に冷えたときにセルの回りが弱い感じがした。新車から4年5万kmほどになるし、そろそろ寿命かもしれないので交換することにした。日本ユアサは高価なので、台湾ユアサにしてみた。セローやWRで使ったリチウムイオンバッテリーも考えたが、かなり高価だしBOLTのように重い車でトラブると持て余すので、信頼性重視で電解液式にした。
 また、エアクリーナも2万kmで1回交換したままになったので、これも交換する。


 密閉式だが電解液は別になっている。


 電解液のキャップを外して、バッテリー本体へ注入。


 外したキャップをバッテリーに取り付けて完了。


 バッテリーは左サイドカバーからアクセスできるが、マイナス端子や固定ベルトはシートを外さないと作業できない。


 外したバッテリーとの比較。


 エアクリーナはボルト4本を緩めてカバーを外すだけなので簡単。約3万kmほど使用したが、それなりに汚れていた。

カテゴリー: BOLT, メンテナンス | コメントする

年末年始


 Webマップ版はこちら

続きを読む

カテゴリー: BOLT, ツーリング | 年末年始 はコメントを受け付けていません

謹賀新年


 本年もよろしくお願い申し上げます。

カテゴリー: CT125, 未分類 | 謹賀新年 はコメントを受け付けていません

JAM’SGOLD ハンドルカバー HARMY


 浜松ツーリングで投入したもう一つのアイテムがJAM’SGOLD(オリオンエース)のハンドルカバー。ボクサータイプでグリップエンドとレバーを差し込むタイプ。取付けはミラーなどに紐で結び付ける。BOLTは左右でミラー位置が異なるが、穴がたくさん空いていて調整しやすい。


 手を入れるところはジャージになっている。あまりきつくないので、手を出し入れしやすい。


 内側はボアになっている。


 透明窓の付いたスイッチ操作部。この手のハンドルカバーとしては操作性は良好。

 外観はミリタリー風で、BOLTなどのアメリカンスタイルには合っているようだ。通販で購入したが東雲のライコランドでも見かけた。ただし、オフィシャルサイトに掲載されなくなっているので、廃盤になったのかもしれない。

カテゴリー: BOLT, バイク用品 | JAM’SGOLD ハンドルカバー HARMY はコメントを受け付けていません

Mustang Standard Touring for Yamaha Bolt


 しばらく欠品になったりしていたマスタングのライダー用シートを購入。ハーレー用として有名なアメリカのブランドで、直接通販で注文した。左のノーマルに比べるとかなり大きい。シッティング・ポジションも少し前方になるようだ。


 ノーマルより厚みもある。ピリオンシートは2月の車検前に装着済み。タンデム用ベルトは自作した。


 コミネのヒーティングシートパッドも再装着。シートが大きくなり固定用ベルトが届かなくなったため、ベルクロテープで延長した。幅が広いので、跨がると若干足つきが悪化するが、両足がベタ付なのは変わらないので問題ないだろう。

 浜松ツーリングから使用したが、ノーマルよりもさらに快適でお尻が痛くなるようなことはなかった。

カテゴリー: BOLT, パーツ | Mustang Standard Touring for Yamaha Bolt はコメントを受け付けていません

浜松


 Webマップ版はこちら

【1日目:12月10日】
 距離:518.5km
 時間:12時間0分
【2日目:12月11日】
 距離:145.9km
 時間:2時間41分
距離と時間はGPSデータによる。

続きを読む

カテゴリー: BOLT, ツーリング | 浜松 はコメントを受け付けていません

伊豆


 Webマップ版はこちら

【12月3日】
 距離:353.0km
 時間:12時間2分
【12月4日】
 距離:121.5km
 時間:3時間24分
距離と時間はGPSデータによる。

続きを読む

カテゴリー: CT125, ツーリング | 伊豆 はコメントを受け付けていません

ZETAアドベンチャーウィンドシールド ラージスクリーン


 ZETAのアドベンチャーウィンドシールドのオプションとして、ラージスクリーンが発売されたので購入。


 標準のスクリーンに比べ、上に70mm、左右方向に60mm(片側30mm)大きくなっている。標準と異なり上下逆さまに取り付けることは不可能だろう。


 標準のスクリーン。純正オプションのミニスクリーンよりは大きいが、スクリーンとしては小さ目。


 ラージスクリーン。オフロード車用としては大きい。


 乗車位置から見た標準スクリーン。路面を見る邪魔にならないよう、小型になっているのだろう。


 同じ位置から見たラージスクリーン。私の体格だと上端が目線の少し下ぐらいになるので、幅が広がったことと併せ、防風効果は高くなったと思う。

カテゴリー: WR250R, パーツ | ZETAアドベンチャーウィンドシールド ラージスクリーン はコメントを受け付けていません

月山


 Webマップ版はこちら

 日時:2022年11月19日
 距離:1009.6km
 時間:17時間59分
 距離と時間はGPSデータによる。

続きを読む

カテゴリー: BOLT, ツーリング | 月山 はコメントを受け付けていません

風防の前タレ


 CT125には旭風防のCT-T11ロング風防を装着しているが、風防の上端が目線の少し下になるので、もう少し高さが欲しい。取付ステーは多少融通が利くが、風防は前タレ(布タレ)で高さが決まるので、少し長くした前タレを自作してみた。試作1号機は安いフェイクレザー製でペラペラだったので、1.1~1.5mm厚の本革で写真の2号機を製作。風防は5cmほど上になっている。


 2号機でしばらく使ってみたところ、走行風でバタつくなどの問題はなかったが、もう少し厚みがあった方が雰囲気がよくなるかと思い、1.6~2.0㎜厚のオイルレザーで3号機を製作した。2号機ではフロントキャリアを外していたが、前タレに穴を開けて再装着。


 やはり、前カゴがあるとなにかと便利だ。

カテゴリー: CT125, パーツ | 風防の前タレ はコメントを受け付けていません

オイル交換


 WR250Rは1年近くメンテナンスせずに乗りっぱなしだったが、タイヤ、スプロケ、チェーンの交換を済ませた。残っていたエンジンオイルとフィルターを交換、デイトナから発売されているオイルフィルター、Oリング、ガスケットのセットを使った。距離はそれほどでもないが、期間が長かったためか、オイルは少し濁った感じになっていた。

カテゴリー: WR250R, メンテナンス | オイル交換 はコメントを受け付けていません

前後タイヤ、前後スプロケット、チェーン、フロントブレーキパッド交換


 約10,000km使った前後タイヤ。リアだけでなくフロントもそれなりに摩耗している。ADVENTURECROSSはノーマルのTW301/302に比べ取り立てて長持ちするわけではないし、林道でのグリップも今ひとつ。全体に固い感じもするので、もう少し車重のあるバイク用なのだろう。


 最近は舗装路ツーリングがメインなので、オンロード向きのIRCのGP-210にしてみた。ADVENTURECROSSに比べると、柔らかくて組みやすい。


 フロントもGP-210。トリッカーのときは14,000kmくらい使えたので、WRでも同程度を期待。


 チェーンとスプロケットも使い込んでいるはずなので同時に交換。


 ギア比はノーマルのF:13/R:43に対しF:14/R:44と、5%ほどロングに振ってみた。このため、チェーンはノーマルの108リンクから110リンクに長くしている。なお、ギア比とチェーンの検討ツール(EXCELシート)はこちら


 フロントホイールを外したら、ブレーキパッドがほとんど残っていなかった。前回交換からは約20,000km。最初の純正パッドは35,000km使えたので、それよりは短いが十分持った方だろう。

カテゴリー: WR250R, パーツ, メンテナンス | 前後タイヤ、前後スプロケット、チェーン、フロントブレーキパッド交換 はコメントを受け付けていません