LSLアジャスタブルクラッチレバー


 以前に購入したアジャスタブルブレーキレバーがまずまずだったので、クラッチ側も購入した。今回は1ヶ月半ぐらいで届いた。


 純正レバーとの比較。PLOTのホームページによれば、「純正レバーに対し、手前に1ポジション、奥に4ポジション」になっている。ブレーキレバーは「純正レバーと比較して、手前に4ポジション、奥に1ポジション」とのこと。レバー形状は純正の方が角が立っていないので握りやすいかな。ピボット・ブッシュは純正を流用する。


 早速取付け。スイッチケースとの干渉も問題なし。

カテゴリー: BOLT, パーツ | コメントする

ROUGH&ROAD ラフパーカー


 初夏から夏にかけては、以前に購入したR&Rのラフパーカーを着ることが多いが、使用頻度が高いため少々くたびれてきた。また、高速道路で肩のところのインテークを開けると、首が後ろに引っ張られる感じがする。新型の新色が出ていたので購入した。全体の感じはあまり変わっていない。


 背面。フードは取り外すことができる。


 フードを付けたままでも、畳んで留めておくことができる。高速道路などではこの方がバタバタしなくてよい。


 肩のインテークは脇腹に移動した。首が後ろに引っ張られる感じはなくなった。腕のインテークは従来通り。


 エアスルータイプのプロテクタが付属していたが外している。別売の各種インナーも装着可能。

 旧型はゆったりサイズでプロテクタを装着しても余裕があったが、新型になった頃から少し細めになっているようだ。主にBOLTでのツーリングやちょい乗りに使っている。

カテゴリー: バイク用品 | ROUGH&ROAD ラフパーカー はコメントを受け付けていません。

LSLアジャスタブルブレーキレバー


 ボルトはブレーキレバーの位置調整がなく、少し遠いので調整できるものを購入。ドイツ製で送ってくるまで3ヶ月ぐらいかかった。


 ノーマル(上)との比較。真ん中のレバーで6段階に調整できる。5段目ぐらいがノーマルと同じ位置かな。


 取付けには特に問題なかった。指が短いので近い方から2段目で使っている。


 テストを兼ねて富士山へ。この日はよい天気。


 帰路は柳沢峠を通ってきた。

カテゴリー: BOLT, パーツ | 2件のコメント

御荷鉾


Webマップ版はこちら

【1日目】2019年5月18日
  距離:519.6km
  時間:14時間35分
【2日目】2019年5月19日
  距離:245.5km
  時間:5時間11分
 距離と時間はGPSデータによる。

 ツーリングでは5回給油。
  1回目:走行151km、給油5.39L(¥954)、燃費28.0km/L [上里SAのエネフリ]
  2回目:走行167km、給油5.83L(¥974)、燃費28.6km/L [川上の出光]
  3回目:走行209km、給油6.75L(¥1,107)、燃費31.0km/L [吉田のENEOS]
  4回目:走行144km、給油5.51L(¥948)、燃費29.5km/L [富士川SAのENEOS]
  5回目:走行152km、給油5.15L(¥788)、燃費29.5km/L [近くのSHELL]
詳細はこちら

続きを読む

カテゴリー: WR250R, ツーリング, 燃費 | 御荷鉾 はコメントを受け付けていません。

オイル交換


 前回交換から3,000kmほど走行したのでオイルを交換した。オイルフィルターも交換している。


 BOLTを買ったときにUNITのスイングアップリフトスタンドを購入いて使っていたが、あまり使いやすくないため、デイトナのアメリカン用メンテナンススタンドを買ってみた。


 バイクの下に入れて90°倒すだけなので操作は簡単。


 BOLTの場合、4段階で調整できる高さは一番下でいいようだ。


 ステップのステーが削れている。どうも、白糸ハイランドウェイのコーナリング中のギャップで沈み込んだときに当たったようだ。後で防錆処置をしておいた。

カテゴリー: BOLT, バイク用品, メンテナンス | オイル交換 はコメントを受け付けていません。

LEDヘッドライトバルブ


 アマゾンで安いLEDバルブが売っていたので購入してみた。


 取付けは簡単。ゴムブーツも加工なしに再装着できた。


 前から見たところ。


 ノーマルの配光。上がハイビームで、下がロービーム。


 LEDバルブの配光。パターンは悪くないけど、全体に少し狭いようだ。また、ロービームは明るさにムラがある。「ハロゲンより明るい」というレビューもあったけど、走ってみたら支障を来すほどではないが明らかに少し暗い。


 元に戻すのもつまらないので、ハロゲンで明るそうなものを購入。ロービームが80Wになっている。


 ガラス管も太い。取付けには支障はなかった。


 配光はノーマルとほぼ同じ。走ってみた感じでは、ロービームは少し明るくなったようだ。

【5月22日追記】
 80Wロービームハロゲンは4,000kmほどで切れてしまった。寿命が短いか、バイクの振動に対応していないのかもしれない。とりあえず、2個目を使用中。

カテゴリー: BOLT, パーツ | LEDヘッドライトバルブ はコメントを受け付けていません。

御岳山


 Webマップ版はこちら

  日時:2019年4月28日
  距離:347.5km
  時間:10時間9分
距離と時間はGPSデータによる。

 ツーリングでは3回給油。
  1回目:走行106km、給油4.11L(¥641)、燃費25.8km/L [青海のENEOS]
  2回目:走行133km、給油4.33L(¥714)、燃費30.7km/L [塩山のKYGNUS]
  3回目:走行173km、給油5.64L(¥896)、燃費30.7km/L [近くのENEOS]
詳細はこちら

続きを読む

カテゴリー: WR250R, ツーリング, 燃費 | 御岳山 はコメントを受け付けていません。

志賀高原


 Webマップ版はこちら(全体1日目2日目3日目)。

 【1日目】
  距離:640.2km
  時間:14時間28分
 【2日目】
  距離:390.2km
  時間:11時間47分
 【3日目】
  距離:232.7km
  時間:4時間44分

 ツーリングでは6回給油。
  1回目:走行215km、給油8.52L(¥1,312)、燃費25.2km/L [嬬恋のENEOS]
  2回目:走行218km、給油8.62L(¥1,319)、燃費25.3km/L [諏訪の出光]
  3回目:走行205km、給油7.78L(¥1,066)、燃費26.3km/L [浜松のコスモ]
  4回目:走行203km、給油8.29L(¥1,291)、燃費24.5km/L [浜松のSHELL]
  5回目:走行252km、給油10.92L(¥1,758)、燃費23.1km/L [富士川SAのENEOS]
  6回目:走行168km、給油6.66L(¥952)、燃費25.2km/L [近くのSHELL]
 詳細はこちら

続きを読む

カテゴリー: BOLT, ツーリング, 燃費 | 志賀高原 はコメントを受け付けていません。

会津


Webマップ版はこちら

1日目:2019年4月6日
  距離:508.0km
  時間:12時間56分
2日目:2019年4月7日
  距離:315.5km
  時間: 5時間50分
距離と時間はGPSデータによる。

 ツーリングでは4回給油。
  1回目:走行247km、給油9.93L(¥1,529)、燃費24.9km/L [安積PAのENEOS]
  2回目:走行258km、給油11.27L(¥1,645)、燃費22.9km/L [須賀川のENEOS]
  3回目:走行168km、給油6.70L(¥938)、燃費25.1km/L [今市のENEOS]
  4回目:走行82km、給油3.72L(¥517)、燃費25.2km/L [近くのSHELL]
詳細はこちら
続きを読む

カテゴリー: BOLT, ツーリング, 燃費 | 会津 はコメントを受け付けていません。

月崎


Webマップ版はこちら

  日時:2019年3月31日
  距離:249.2km(フェリー区間12.4kmを含む)
  時間:7時間40分
  距離と時間はGPSデータによる。 

 近くのSHELLで給油。走行238km、給油9.81L(¥1,364)、燃費24.3km/Lだった。詳細はこちら

続きを読む

カテゴリー: BOLT, ツーリング, 燃費 | 月崎 はコメントを受け付けていません。

館山


 Webマップ版はこちら
  日時:2019年3月24日
  距離:273,7km(フェリー区間18.4kmを含む)
  時間:9時間7分
距離と時間はGPSデータによる。

 ツーリングでは2回給油。
  1回目:走行173km、給油6.47L(¥1,009)、燃費26.7km/L [小湊のENEOS]
  2回目:走行157km、給油5.55L(¥827)、燃費28.3km/L [近くのSHELL]
詳細はこちら

続きを読む

カテゴリー: WR250R, ツーリング | 館山 はコメントを受け付けていません。

ROUGH & ROAD HBシートバッグとCaiman レザーグローブ


 ツーリング用にボルトに似合いそうなシートバッグを購入。R&RのHBシートバッグにしてみた。ショルダーベルトと取付用バンジーコード、写真には写っていないがレインカバーが付属している。


 12Lなので日帰りから1泊程度の容量かな。


 取付けは付属のバンジーコードではなく、とくしま林道ナビ カップラーメンミーティングのときのミッキー女史を真似して、タープ用のテンション・コードを使っている。ただし、林道でユサユサと揺れながらも落ちない、絶妙なバランスは真似できていない。


 最近はオフロード用しか持っていないので、アマゾンで安い革グローブを購入。バイク専用ではなさそうで、指の付け根縫い目があったりするが、革自体は非常に柔らかくてよい。長時間使っても問題なかった。

カテゴリー: バイク用品 | ROUGH & ROAD HBシートバッグとCaiman レザーグローブ はコメントを受け付けていません。