リアスプロケット交換


 タイヤを替えたときにリアのスプロケットを47Tに戻したが、高速道路などを走行する場合はもう少しハイ・ギアードの方が良いので、45Tに交換した。今回はDRCのスチール製にしてみた。スプロケットのボルト穴はテーパーになっているので、ボルトも別売のものか、YZ用にした方は良さそうだ。47T(STENZ)の前に使っていたのがYZ用だったので、今回はそのときのものを使った。


 ノーマルに比べ4%ほどローギアード。


 チェーンは110コマで交換するのが面倒なので、後ろまで大きく引けるZETAのアクスルブロックを取り付けた。


 スクリーンも装着してツーリング仕様になっている。

カテゴリー: WR250R, パーツ | コメントする

前後タイヤとフロントブレーキパッド交換


 昨年末に交換して約3,500km走行したリヤタイヤ。まだ使えそうだが、オンロード、特に高速道路はあまり走りたくない感じ。


 フロントも山は残っているが片減りしている。


 ツーリングを考えて、サイズを含めてノーマルと同じブリジストンのTW301/TW302にしてみる。


 リアのスプロケットもアルミの48Tからステンズの47Tに戻した。スプロケもノーマルにしてみたかったが、チェーンのコマ数を増やしているので47T辺りが限界かな。


 フロントも交換。ビードストッパーも外している。


 フロントのブレーキパッドが減っていたので、買い置きしていた赤パッドに換えた。約35,000kmで最初の交換になる。

カテゴリー: WR250R, メンテナンス | 前後タイヤとフロントブレーキパッド交換 はコメントを受け付けていません。

PRO TAPER CONTOUR ハンドルバー & ZETA スクードプロテクター


 今まで使っていたPRO TAPER CONTOURハンドルバーのMini Lowから、同じPRO TAPERのWoods Highに変えてみた。


 少し高くて引きが大きめ、ツーリングなどで楽になることを期待。


 取付けは慣れているのですぐに終わった。


 防寒対策として新製品のZETAスクードプロテクターも買ってみた。


 XCハンドガードなどはビスだけで止めるが、ワッシャもセットに付いてくる。


 プロテクターはワッシャ挟み込んでビスで固定。


 内側から見たところ。上下に少し調整可能。


 かなり大きいので防風効果はあるだろう。ただ、見た目がカブ用みたいだ。

カテゴリー: WR250R, パーツ | PRO TAPER CONTOUR ハンドルバー & ZETA スクードプロテクター はコメントを受け付けていません。

EnergyPad 高速充電ワイヤレス充電パッド


 BOLTでのツーリングではiPhoneをナビにして使うことが多い。電力を使うのでシガーソケットのUSBからケーブルで接続していたが、乗り降りの際に付け外しが必要。iPhone8はワイヤレス充電対応なので、先人のマネをして薄型(約3.5mm)のワイヤレス充電パッドを購入した。RAMマウントの真ん中の丸い表示部分を剥がして、両面テープで固定する。


 スマホを挟むだけで充電可能。パッドは防水を謳っているので、雨がかかっても問題ないはず。ケーブルが細いので、引っかけたりしたら断線しそうなのが欠点かな。

カテゴリー: PC・電子機器, バイク用品 | EnergyPad 高速充電ワイヤレス充電パッド はコメントを受け付けていません。

e-HEAT インナーパーカ & プロテクション グローブ


 RSタイチからe-HEATインナーパーカが発売していたので購入。インナージャケットよりもかなり薄い生地になっていて着心地がよい。保温にはダウンとかフリースを使うので、薄手の方が扱いやすいかな。


 パーカなのでフードが付いているけど、取り外すことができる。普段は外して使うことになるだろう。


 ヒーターは背中と肩口。走行中は肩口が冷えるのでいい配置ではないかと思う。


 ポケットにバッテリーを入れて使うこともできる。


 グローブもバッテリーなどが旧規格のものしか持っていなかったので、e-HEATプロテクショングローブを買ってきた。


 従来品よりもカフの部分が大きく開くようになっているように思う。グリップヒーターと違って、指先まで暖かいけどゴワゴワしていて操作性はよくない。


 ロングタイプはバッテリーをポケットに入れて使うこともできる。


 BOLTでのツーリングだと車体から電源をとった方が便利なので、昨年購入していた12V車両接続ケーブルセットを装着。そのままだとバッテリー直に接続することになるので、まず、電源サブハーネスキットを装着してから、そのコネクタに車両接続ケーブルをカットして取付けた。リレーを介しエンジンがかかっているときだけヒーターに電源が供給される。


 使わないときはサイドカバーの中に入れておける。

 WR250Rに乗るときは昨年購入したベストをバッテリーで使うつもり。

カテゴリー: バイク用品 | e-HEAT インナーパーカ & プロテクション グローブ はコメントを受け付けていません。

J-Cruiseの内装交換


 6年ほど前に購入したJ-Cruiseの内装がかなり痛んでおり、スポンジがはがれてきていた。チークパッドもへたっており、かぶった感じもかなり緩くなっている。


 ここのところ品切れ状態になっていた内装セットが在庫ありになったので購入。


 内装交換は外して留め直すだけで簡単。しっかりしたかぶり心地に戻った。今度へたったらヘルメットごと交換かな。

カテゴリー: バイク用品 | J-Cruiseの内装交換 はコメントを受け付けていません。

潮岬


 Webマップ版はこちら

1日目:11月1日
 距離:830.3km(フェリー区間21.8kmを含む)
 時間:14時間43分
2日目:11月3日
 距離:257.0km
 時間:6時間55分
3日目:11月4日
 距離:553.0km
 時間:7時間41分
距離と時間はGPSデータによる。給油記録はこちら

続きを読む

カテゴリー: BOLT, ツーリング, 燃費 | 潮岬 はコメントを受け付けていません。

Apple Watch Series 5


 今まで使っていたApple Watch (Series 2)のバッテリーの持ちが悪くなってきたので買い換え。相変わらず立派な箱に入ってる。


 充電ケーブル、バンドなどの内容物。セルラーなしの一番安いタイプにした。


 Series 2との比較。前は小さい方(38mm)にしたが、基本的に女性用なのか、手首に合うバンドを探すのに苦労したので、今回は大きい方(44mm)にした。Series 4までは普段は消えていて、手を動かすと表示するようになっていたが、Series 5では常時表示(ただし、少し暗くなり、秒針などは消える)になった。表示する情報も増えているようだ。

 絶対必要というわけではないが、メールの着信などを手首の振動で通知されるのが便利だ。

カテゴリー: PC・電子機器 | Apple Watch Series 5 はコメントを受け付けていません。

キジマ リアキャリアとGIVI E43NTL-ADV


 佐渡島ツーリングではいい宿が取れそうになかったので、キャンプ道具を搭載するためキャリアを購入。デイトナ製と悩んだがキジマ製にしてみた。取付けはバックレストを固定していた左右2ヶ所のボルト穴を利用する。


 GIVIのE43NTL-ADVも購入。


 オプションのネットやバックレストが付いている。


 背もたれの位置を合わせるとキャリアの少し後ろ目にセットする必要がある


 前に使っていたE20N(440×520×300:39L)より少し大きい(455×545×318:43L)ようだ。付属のベースも幅広タイプになっている。


 付属のインナーマットを敷くと、容量は減るが底がフラットになる。


 J-Cruise 2個は入らないが、J-CruiseとSIMPSONなら入る。

 普段はキャリアを取り外してバックレストにして乗るが、キャンプなど荷物が多いときや嫁が来て買い物に行くときに使うことになりそうだ。

カテゴリー: BOLT, バイク用品 | キジマ リアキャリアとGIVI E43NTL-ADV はコメントを受け付けていません。

佐渡島


 Webマップ版はこちら

1日目:9月14日本州
 距離:413.3km
 時間:8時間51分
1日目:9月14日佐渡島
 距離:45.7km
 時間:2時間34分
2日目:9月15日佐渡島
 距離:241,9km
 時間:9時間12分
2日目:9月15日本州
 距離:122.6km
 時間:2時間38分
3 日目:9月16日
 距離:349.7km
 時間:7時間21分
距離と時間はGPSデータによる。給油記録はこちら

続きを読む

カテゴリー: BOLT, ツーリング, 燃費 | 2件のコメント

磐梯吾妻


 Webマップ版はこちら

1日目:8月31日
 距離:657.6km
 時間:13時間59分
2日目:9月1日
 距離:257.6km
 時間:3時間44分
距離と時間はGPSデータによる。給油記録はこちら

続きを読む

カテゴリー: BOLT, ツーリング, 燃費 | 磐梯吾妻 はコメントを受け付けていません。

GoPro HERO7 Black


 少し前だけどGoPro HERO7 Blackを購入。


 チェストマウントで使ってみる。本体にスポンジのカバーを付けたみたが風切り音が大きかったので、外部マイクアダプタを追加して、SONYの小型マイクを接続している。


 とりあえず撮影。ファームウエアをアップしたら画角が4:3に戻ってしまっていたので、16:9にトリミングしている。音はうまく撮れているようだ。

カテゴリー: PC・電子機器 | 2件のコメント