リアタイヤ交換


 袖ノ木林道でパンクしたとき、太い鋼線がサイドまで突き抜けていたのでタイヤも交換。WRでは初めてのツーリストにしてみた。


 ツーリストは柔らかいので装着が楽。ツーリストはノーマルに比べ外径が5%ほど大きいので、スプロケットをF:13 R:47としていても4%ほどローギアードになるだけ。また、チェーン110コマでスイングアームに接触しないギリギリなので、泥詰まりなどを考慮すれば112コマの方がよさそうだ。

カテゴリー: WR250R, メンテナンス | 3件のコメント

Y’SGEAR DCジャックセット


 WR250R購入時電源サブハーネスを取り付け、Serow250からニューイング製USB電源を移植して使っていたが、少し前に立ち転けしたさい、左側のステーを破損させてしまっていた。そのときに購入していたY’SGEARのDCジャックセットをようやく取り付けた。


 電源サブハーネスが付いているので、接続はコネクタに挿すだけ。


 USBを使用するときにはBUFFALOのシガーソケット用USB急速充電器を用いる。


 一番多く使うのはGarminになるだろう。

カテゴリー: WR250R, パーツ | Y’SGEAR DCジャックセット はコメントを受け付けていません。

南総


 Webマップ版はこちら
  日時:2018年12月31日
  距離:210.0km(フェリー区間11.0kmを含む)
  時間:8時間23分
 (距離と時間はGPSデータによる。)

 ツーリングでは1回給油。
  走行180.0km、給油6.72L(¥1,042)、燃費26.8km/L [金谷のENEOS]
 詳細はこちら

続きを読む

カテゴリー: WR250R, ツーリング, 燃費 | 4件のコメント

謹賀新年

カテゴリー: 未分類 | 謹賀新年 はコメントを受け付けていません。

NISSINブレーキマスターキット


 Serowのときにも付けていたNISSINブレーキマスターキットを購入。バイク屋タンデム製でYZのブレーキマスターにストップランプスイッチを付けたもの。

 Serowノーマルのマスターシリンダ径Φ11に対し、キットのマスターはΦ3/8インチ(約9.5mm)なので、約33%押付力がアップする。その分ストロークが増えるので、これをステンレスメッシュホースで少なくするというもの。WRのマスターシリンダ径はSerowと同じなので、同じようにすれば効きがよくなるはず。


 取り付けたところ。エア抜きに時間がかかった。レバー位置は調整できるようになっている。


 クランプはクラッチ側と同じキタコ製


 右ねじになるのでミラーもタカツのオフロードミラーⅡにした。

 少し走ってみたところ、Serowと同様ブレーキがよく効くようになった。ストロークが増えてタッチが少しスポンジーな感じだけど、逆にコントロールしやすくなっている。

カテゴリー: WR250R, パーツ | NISSINブレーキマスターキット はコメントを受け付けていません。

フロントタイヤ交換


 約16,000km走行したフロントタイヤ。かなり摩耗している。


 久しぶりに自分で交換。前回はブリジストンのTW-301にしたが、今回はOFFよりのダンロップD603Fにしてみた。


 今回投入した新兵器その1。自作もできそうだが、木工工具は持っていないし面倒なので通販で購入した。ホイールが安定するので作業しやすい。


 新兵器その2。アマゾンで購入した電動空気入れ


 エアゲージが付いており、セットした空気圧になるとOFFする使い方ができる。圧力もそれなりに正確で、R&Rのディジタルエアゲージとほぼ同じ値だった。


 スイッチはロックできる。暗いところでホースを装着するためのLEDランプも付いている。連続使用すると発熱するとのことだが、3kgf/cm2まですぐに上がったので、バイクならあまり問題にならないと思う。


 無事装着。チューブとリムバンドも交換。ビードストッパーも取り付けた。リアのビードストッパーは次回タイヤ交換時に取り付けるつもり。

カテゴリー: WR250R, パーツ | フロントタイヤ交換 はコメントを受け付けていません。

MIDLAND BT GO UNI

 HORNET ADV には安い中華製?インカムを取り付けていたが、スイッチがマイクについているので操作しにくい。スイッチが別体のMIDLAND BT GO UNIを買ってみた。

 ジェットヘル用とフルフェイス用のマイクが両方着いている。

スピーカは大きく分厚い。ただし、HORNET ADVは耳のところが凹んでいるので、両面テープを重ね貼りして少しかさ上げした。マイクは口元に両面テープで貼り付け。

 スイッチは側面に貼り付け。ちょっと固くて押しにくいが、口元にあるよりは操作しやすい。
中華製?インカム は実際は単なるBluetoothスピーカー/マイクだったが、 BT GO UNIはインカム同士が接続できる。このため、音量調整も単独でできるようになっている。

 音質はそれなりだが、中華製?インカムよりは数段クリアに聞こえる。

カテゴリー: バイク用品 | MIDLAND BT GO UNI はコメントを受け付けていません。

エアクリーナ清掃・エンジンオイルとオイルフィルタ交換

 約10,000kmほど放置していたエアクリーナ。オフロードの走行は少なかったが、結構汚れている。

 洗っておいたノーマルに交換。

 エンジンオイルとフィルタも交換した。

 サイレンサとエキパイもFMFに戻してみる。ヨシムラよりもFMFの方がトルクがある感じ。FMFは出口を絞っているので、音の大きさはあまり変わらない。

カテゴリー: WR250R, パーツ, メンテナンス | エアクリーナ清掃・エンジンオイルとオイルフィルタ交換 はコメントを受け付けていません。

チェーン・スプロケット交換

 約20,000kmほど走行したフロントスプロケット。少し摩耗している。

 リアスプロケットのサンスターステンズ。こちらは歯が尖ってきた。

 フロントはノーマルの13Tの新品に交換。

 リアは同じステンズの47Tにした。チェーンは江沼のEKチェーン520RR/SMで前回同様110コマにしている。今回はゴールドにしてみた。

 ノーマルに比べて8%ほどローギアードになった。

カテゴリー: WR250R, パーツ, メンテナンス | チェーン・スプロケット交換 はコメントを受け付けていません。

引越し

 定年退職を機会にいろいろ環境が変わったのでマンションも引っ越した。今度はガレージが着いている。12月1日に引っ越したのだが、NTT東日本にインターネット接続を申し込んだところ、1回目では完了せずに月末になってしまった。

カテゴリー: 未分類 | 引越し はコメントを受け付けていません。

信州


 Webマップ版はこちら

【1日目】 2018年10月20日
 距離:483.4kn
 時間:14時間8分
【2日目】 2018年10月21日
 距離:360.1km
 時間:8時間2分
距離と時間はGPSデータによる。

 ツーリングでは6回給油。
  1回目:走行172km、給油5.86L(¥1,072)、燃費29.4km/L [双葉SAのENEOS]
  2回目:走行147km、給油5.49L(¥971)、燃費26.8km/L [岡谷のENEOS]
  3回目:走行141km、給油4.65L(¥781)、燃費30.3km/L [茅野のENEOS]
  4回目:走行157km、給油5.30L(¥922)、燃費29.6km/L [須坂のコスモ]
  5回目:走行170km、給油5.44L(¥985)、燃費31.2km/L [上里SAのENEOS]
  6回目:走行126km、給油4.40L(¥730)、燃費28.6km/L [近くのENEOS]
詳細はこちら

続きを読む

カテゴリー: WR250R, ツーリング, 燃費 | 信州 はコメントを受け付けていません。

FUJIFILM XF10


ツーリングの写真はPanasonic Lumix DMC-CM102年半ほど使っているが、ここのところ起動が遅く、反応も悪かったり、水準器が調整してもぐるぐる回ったりと、調子が悪くなってきた。私の使い方に合ったデジカメが比較的安価に発売されたので購入した。買ったのはFUJIFILM XF10で、アマゾンで5万円を切っていた。


 内容物。カメラ本体、ストラップ、バッテリー、USB電源とコード、取説などが入っている。


 散歩がてら若洲海浜公園に出かけてみる。


 CM10のセンササイズは1インチでスマホなどよりはかなり大きいが、XF10のセンサはAPS-Cとさらに大きいので、夜でもきれいに写るようだ。


 使い方がよくわからないので、とりあえずアドバンス・オートで撮影している。リサイズはしているが画質の調整はしていない。


 ヨシムラのマフラーは最初からメガボムとの組合せで使っていたが、エキパイをSP忠男に戻してみた。あまり変化はなかった。

カテゴリー: PC・電子機器, WR250R, パーツ | FUJIFILM XF10 はコメントを受け付けていません。