YAMAHA BOLT 購入


 免許も取ったことだし、退職金で大型バイクを購入した。バイクはヤマハのBOLTで、買った時点で純正オプションのエンジンガードとバックレストを装着。エンジンガードは足置きにいいかなと思って取り付けたが、足が短くて届かなかった。


 BOLTはハンドルが遠く、かなり前傾しないと腕が伸びきった状態になる。ABS付にも対応した、ハリケーンの専用ハンドルを装着。幅が40mm狭く35mm手前に来るので、乗車姿勢がずいぶん楽になる。


 また、純正オプションのスクリーンも取り付けた。スクリーンは割と簡単に脱着できるので、高速道路を長時間走行するときに装着するつもり。あと、バイクセブンでETCも取り付けてもらった。東京はキャンペーンが終わっているが、関西は枠が残っていたので1万円引きだった。


 購入した翌日に東京へ移動。オフロードバイクに比べると高速走行が楽ちん。


 マンションに到着。車重は約2倍、ノーマル同士だとシート高の差が約30cmある。


 東京への移動で557.8km走行した。

 移動では3回給油。
  1回目:走行206km、給油9.21L(¥1,418)、燃費22.4km/L [土山SAのSHELL]
  2回目:走行200km、給油8.32L(¥1,315)、燃費24.0km/L [牧之原SAのエネフリ]
  3回目:走行201km、給油8.14L(¥1,091)、燃費24.7km/L [田園調布のENEOS]

カテゴリー: BOLT, パーツ, 燃費 | YAMAHA BOLT 購入 はコメントを受け付けていません。

ZETA プロ アーマーハンドガード ベンド


 先週取り付けたアントラーハンドガードはダートバイクプラスの通販で購入したが、ショップから自主回収のメールが届いた。寒い時期に衝撃が加わると割れやすいとのこと。仕方がないので返品して、川崎のR&Rでプロアーマーハンドガードベンドを買ってきた。


 早速、取り付け。クランプは付属していないので、前に使っていたトップブリッジに固定するタイプで装着。


 外側に樹脂製のダンパーが着いている。また、バーエンド部分とガード本体は、回転防止のため、噛み合わせるようになっている。


 プロテクターはアントラ-ハンドガートと同時に購入したXC-PROを装着。

カテゴリー: WR250R, パーツ | 2件のコメント

ZETA アントラーハンドガード


 しばらくACERBISのTRI FITハンドガードフォーククランプに固定して使っていたが、立ちゴケしたときに割れてしまっていた。ZETAからアントラーハンドガードという新製品が出たので購入してみた。アントラ-ハンドガードには同じZETAのアーマーハンドガード用のプロテクターが装着可能なので、大きめサイズのXC-PROプロテクターも購入。


 ハンドルにステーをクランプするタイプは、元々がMX用なのでスイッチなどと干渉してとりつかないことが多いが、これは割とすんなりとりついた。


 内側のステーは3段階で調整可能。真ん中の位置でステーのクランプがちょうどレバークランプの内側にくる。


 グリップ部の固定もしっかりしている。まず、ハンドルに固定し、その後、高さを調整してからねじを締め込んで固定する構造になっている。

カテゴリー: WR250R, パーツ | 2件のコメント

GAERNE FUGA


 ちょい乗りにはR&Rのバイク用スニーカーを履いているが、冬だと寒いので革のシューズを購入。GAERNEのFUGAにしてみた。


 ビブラムのブロックソールになっている。GAERNEは日本人足型という割には小さめの靴が多い。サイズ計測システムを参考にして普段の靴より1cm大きめとしたら、ちょうどよい感じだった。靴自体は全体に硬めなので、なじむのには少し時間がかかりそうだ。

カテゴリー: バイク用品 | GAERNE FUGA はコメントを受け付けていません。

奥多摩


 Webマップ版はこちら
  日時:2019年1月13日
  距離:285.7km
  時間:9時間1分
  (距離と時間はGPSデータによる。)

 ツーリングでは2回給油。
  1回目:走行105km、給油4.00L(¥568)、燃費26.3km/L [八王子のENEOS]
  2回目:走行192km、給油6.83L(¥970)、燃費28.1km/L [府中のENEOS]
詳細はこちら

続きを読む

カテゴリー: WR250R, ツーリング, 燃費 | 奥多摩 はコメントを受け付けていません。

モンベル スペリオダウンニーロングパンツとRSタイチ e-HEAT インナーベスト


 春秋に履いているFOXのLegionパンツは通気性がそれなりにあって、冬だと特に太股の部分が冷たくなる。ライディング用のウインターパンツだと暖かいのだが、ダートでは尻の部分が滑りやすくて乗りにくい。モンベルに膝下ダウンパンツあるのを見つけたので購入。ユニクロのタイツの上に履いてLegionパンツで出かけてみたが、気温5℃程度では寒くなかった。


 以前に購入したe-HEATインナージャケットを久しぶりにバッテリで使ったところ、林道の行き帰りは暖かくてよかった。林道では腕周りが窮屈だったのでベストを買ってみた。


 以前の物は背中だけだったが、これは前面のポケットのところにもヒーターが付いている。ベストを一番上に着て、ポケットに手を突っ込むと暖かい。バイクで乗るときは中に着るので、前面の肩の辺りにヒーターがある方がいいかなと思う。

カテゴリー: バイク用品 | モンベル スペリオダウンニーロングパンツとRSタイチ e-HEAT インナーベスト はコメントを受け付けていません。

チェーン・スプロケット交換


 110コマとF:13T-R47Tの場合、スイングアームとのクリアランスが小さいので、チェーンを112コマにした。スプロケットも48Tにしてみる。ステンズの48Tが在庫切れだったので、YZ250Fのスプロケットを注文したが、鉄ではなくサンスターのアルミ製だった。後で調べたらYZ125の方が価格が安かったので、こちらは鉄かもしれない。


 ともかく交換。サンスター製だけど市販品とは形状が異なりおとなしい感じ。


 前の組合せから10mmほど後ろに行くので、クリアランスも大きくなった。


 スピードヒーラーの設定も変更。


 スプロケットでは10%ほどローギアードだがタイヤ径が大きいので、全体としては6%程度低くなるだけ。

カテゴリー: WR250R, パーツ | チェーン・スプロケット交換 はコメントを受け付けていません。

ENDURISTAN XS BASE PACK 6.5 LITER


 セローに乗っていたときから、ツーリングで工具などを持ち運ぶのには、トレックフィールドのトレックマウントバッグのLを使っている。大変使いやすいのだが防水ではないので、ENDURISTANの防水バッグを買ってみた。


 6.5Lと12Lの2種類あるが、6.5Lの方を購入。大きさはトレックマウントバッグLとほぼ同じ。


 ベルト2本をキャリアの下に回して取り付ける。ベルトには穴があいており、フェンダーにボルトで固定することも可能。物を取り出し入れした後、端を折り込んで閉めるのが少し面倒かな。

カテゴリー: WR250R, バイク用品 | ENDURISTAN XS BASE PACK 6.5 LITER はコメントを受け付けていません。

リアタイヤ交換


 袖ノ木林道でパンクしたとき、太い鋼線がサイドまで突き抜けていたのでタイヤも交換。WRでは初めてのツーリストにしてみた。


 ツーリストは柔らかいので装着が楽。ツーリストはノーマルに比べ外径が5%ほど大きいので、スプロケットをF:13 R:47としていても4%ほどローギアードになるだけ。また、チェーン110コマでスイングアームに接触しないギリギリなので、泥詰まりなどを考慮すれば112コマの方がよさそうだ。

カテゴリー: WR250R, メンテナンス | 3件のコメント

Y’SGEAR DCジャックセット


 WR250R購入時電源サブハーネスを取り付け、Serow250からニューイング製USB電源を移植して使っていたが、少し前に立ち転けしたさい、左側のステーを破損させてしまっていた。そのときに購入していたY’SGEARのDCジャックセットをようやく取り付けた。


 電源サブハーネスが付いているので、接続はコネクタに挿すだけ。


 USBを使用するときにはBUFFALOのシガーソケット用USB急速充電器を用いる。


 一番多く使うのはGarminになるだろう。

カテゴリー: WR250R, パーツ | Y’SGEAR DCジャックセット はコメントを受け付けていません。

南総


 Webマップ版はこちら
  日時:2018年12月31日
  距離:210.0km(フェリー区間11.0kmを含む)
  時間:8時間23分
 (距離と時間はGPSデータによる。)

 ツーリングでは1回給油。
  走行180.0km、給油6.72L(¥1,042)、燃費26.8km/L [金谷のENEOS]
 詳細はこちら

続きを読む

カテゴリー: WR250R, ツーリング, 燃費 | 4件のコメント

謹賀新年

カテゴリー: 未分類 | 謹賀新年 はコメントを受け付けていません。