志賀高原


WEBマップ版はこちら
【1日目:7月2日】
 距離:742.3km
 時間:14時間13分
【2日目:7月3日】
 距離:240.3km
 時間:3時間33分
距離と時間はGPSデータによる。


【1日目:7月2日】
(1)鬼押しハイウエイ

 朝3時半に出発。首都高→外環道→関越道→上信越道を通り、碓井軽井沢ICから県道43→国道18→白糸ハイランドウェイ→鬼押ハイウエーへ。浅間山がくっきり見えた。


 道路もまっすぐでBOLT向きかな。

(2)志賀高原道路

 鬼押ハイウエー→国道144→県道59→万座ハイウェー→県道466→国道292で志賀高原へ。快晴で景色もよく見える。朝早いため気温は20℃以下で、夏のウエアだと少し寒かった。なお、料金所をすべて7時前に通過したので、有料道路の通行料は取られなかった。


 国道の最高地点。


 雪が残っているのは北アルプスかな。

(3)安房峠

 国道292→志賀中野有料道路を通り、信州中野ICから松本ICまで上信越道を通る。松本からは国道158で安房峠へ。旧道の峠に入ってみるが、しばらく上ったところで通行止めだった。


 トンネルを抜けて反対側も見に行く。こちらはすぐに通行止め。道路工事の車が入っていったので、修復作業は行なわれているようだ。

(4)長峰峠

 国津158で高山へ向かい、高山からは国道361で長峰峠へ。野麦峠は通行止めだった。


 峠の茶屋の廃墟があったりして、なかなか寂れた雰囲気。

(5)道の駅 つぐ高原 グリーンパーク

 国道361→19→256→153→県道10を通り、道の駅 つぐ高原 グリーンパークで休憩。国道19~256は交通量も多かったが、だんだん減ってきて快適になった。
 この後、県道10→国道151→三遠南信道→新東名→東名高速を通り、磐田で宿泊。

【2日目:7月3日】
(6)由比PA

 2日目も朝4時前に出発。箱根辺りを通って帰ろうかと思ったが、雨に追いかけられている感じがしたので、東名高速などを通り、寄り道せずに帰った。

 「梅雨明け」が発表された直後の暑い時期に「涼しいところへ!」ということで信州に行ってきた。志賀高原は涼しさを飛越して寒かったが、下界は暑かった。

カテゴリー: BOLT, ツーリング パーマリンク

志賀高原 への1件のフィードバック

  1. CBれる男 のコメント:

    すいません、今回は私もツーリング情報を
    先日、梅雨明け宣言直後に友人と川之江(現・四国中央市)のうどん屋へ、このうどんがメインでしたが大したことはなくそのまま高知道で新宮へ行きました。
    この高知道がトンネルと橋の点検工事だらけで、新宮の霧の森工房でのお茶が和みました。
    また、高知道で大豊までそこからはすべて「下道」でR439をのんびりと猛暑の中を楽しみました。

コメントは停止中です。