K&H そら豆ローシート Bステッチ


 現状、DIABLOシートCT41を装着しているが、かなり固くクッション性がほとんどないので、少し高いが評判の良さそうな、K&H製そら豆ローシートを注文していた。受注生産で注文してから3ヶ月ほどかかった。

 ノーマルと比べると全体に丸みを帯びており、特に前の方の角が取られていて、足つきがよくなりそうな形状。DIABLOはバイクの色には似合っているのだが、ノーマルから単純に厚みを減らしただけなので、高さほどは足つきはよくならない。


 裏から見ると全体の形状はあまり変わらないようだ。


 ”ロー”タイプは高さも10mm低くなっている。


 同じ高さのはずだが、DIABLOと異なりクッション性は感じられる。太ももの当たるところの角が取れているので、足つきもよくなった感じ。シート先端が少し高くなっているのが下半身をホールドするポイントらしい。
 

カテゴリー: CT125, パーツ パーマリンク

K&H そら豆ローシート Bステッチ への1件のフィードバック

  1. CBれる男 のコメント:

    ADVですが、シートのカスタムは考えました。
    かなり慣れましたが、シート高は高いです。
    レブルと比してですから、対象が違い過ぎるのですが・・・・。
    シートごと交換案は、先人たちの情報で却下でした。
    シート屋さんで加工がベストと思いますが、700㎞ほど走った現在それほど感じなくなりました。
    車重は、セローなどと変わりませんがとにかく軽く感じます。
    停止時からのフルロックターンも楽です。
    先日、コンビニフックを取り付けました。
    これで、無敵です。

コメントは停止中です。