妙義山


 Webマップ版はこちら

  日時:2020年3月11日
  距離:499.4km
  時間:10時間35分
距離と時間はGPSデータによる。給油記録はこちら

(1)道の駅みょうぎ

 朝6時前に出発。首都高目黒線→都心環状線→池袋線→外環道→関越道→上信越道と進み、松井田妙義ICで高速を下りて道の駅みょうぎへ。駐車場の横には河津桜が咲いていた。

(2)妙義公園駐車場

 県道196を妙義山を見ながら南へ進む。登山道入口の駐車場で休憩。


 近くには妙義大福神もあった。

(3)福寿草の里

 県道196→51と山を下っていくと麓に梅林があった。ちょうど見頃のようだ。

(4)道の駅大滝温泉

 県道51→国道254→県道45→国道299→県道37→国道140と進み、秩父の大滝へ。


 バイク弁当は時間が早くて空いていなかったので、道の駅でそばを食べた。天ぷらのマイタケやそばは地元の素材を使っているとのこと。

(5)柳沢峠

 国道140→県道213→国道411で柳沢峠へ。柳沢峠の甲府側は非常によい感じの道路。峠には何台かバイクも止まっていた。

(6)浅間尾根駐車場

 国道411から都道206(奥多摩周遊道路)へ。奥多摩にはWR250Rで来ることがい多く、帰りは小菅の林道を通っていたので、奥多摩周遊道路は初めて通った。なかなかよい感じのワインディングで、平日でもバイクがたくさん走っていた。

(7)厚木PA

 都道206→33→7と進み、あきる野ICから圏央道へ。厚木PAで少し休憩。この後、圏央道→東名高速→保土ヶ谷バイパス→第三京浜などを通って帰宅。

 上信越道を通るときに山頂の形が気になっていた妙義山へ行ってきた。天気は雨上がりでまずまずだった。平日だったのでどこも空いていたが、奥多摩周遊道路にはバイクが多かった。

カテゴリー: BOLT, ツーリング, 燃費 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です