リアタイヤ交換


 袖ノ木林道でパンクしたとき、太い鋼線がサイドまで突き抜けていたのでタイヤも交換。WRでは初めてのツーリストにしてみた。


 ツーリストは柔らかいので装着が楽。ツーリストはノーマルに比べ外径が5%ほど大きいので、スプロケットをF:13 R:47としていても4%ほどローギアードになるだけ。また、チェーン110コマでスイングアームに接触しないギリギリなので、泥詰まりなどを考慮すれば112コマの方がよさそうだ。

カテゴリー: WR250R, メンテナンス パーマリンク

3 Responses to リアタイヤ交換

  1. 初心者トリッカー のコメント:

    貴方のトリッカー時代のユーチューブを見て、去年トリッカーを購入したリターンバイカーの林道初心者です。初心者でも行ける林道を探して最近トコトコと走り出しました。質問なのですが、貴方が、トリッカー、セロー、WRと乗り継いで行ったのは、トリッカーでは林道走るのに支障があったのでしょうか?ネット見るとトリッカーでは林道厳しいとあったりしますが、貴方のユーチューブでは、高速道路走ったり、林道走ったりしてます。実際トリッカーってどうでした?教えて下さい。私は久々のバイクで実際の使用者の実感が知りたいのです。よろしくお願いします。

    • pxd04615 のコメント:

      初心者トリッカーさん、初めまして。同じ内容のコメントが2件投稿されていましたので、こちらだけ承認させていただきました。

       さて、トリッカーについてですが、私が走っている程度の普通の林道で、私ぐらいのペースであれば、走行性能としては全く支障はなかったです。トリッカーを手放したのは北京に赴任することになったからです。
       日本に戻ったときは、同じバイクではつまらないので、セローにしてみました。ガソリンタンクが大きく、荷物も積みやすいのでツーリングには便利でしたが、乗った感じはトリッカーの方がきびきびして好みです。
       また、セローからWR250Rに買い換えましたが、これはWRが生産中止の噂があったので、この機会を逃すと買えなくなると考えたのが理由です。WRはパワーがあって直進安定性もよいので、東京にきて走る機会が増えた高速道路では楽です。足が届かないため車高を下げているので、ちょっとハイパワーなセローといった感じで、私の腕ではトリッカーやセローとペースは変わらないです。

       バイクに対する考え方は人それぞれですし、大きいバイクの方が長距離では楽でしょう。ただし、ツーリング先の林道やワインディングを普通の速度で走るのであればトリッカーで十分であり、今まで乗った中では一番楽しいバイクだと思っています。

      • 初心者トリッカー のコメント:

        ご返事、ありがとうございます。トリッカーで身の丈にあった林道ツーリングを楽しんでいこうと思います。

コメントは停止中です。