南総


 Webマップ版はこちら
  日時:2018年12月31日
  距離:210.0km(フェリー区間11.0kmを含む)
  時間:8時間23分
 (距離と時間はGPSデータによる。)

 ツーリングでは1回給油。
  走行180.0km、給油6.72L(¥1,042)、燃費26.8km/L [金谷のENEOS]
 詳細はこちら

(1)金谷元名林道

 朝8時半頃出発。国道1→都道311(環八)→国道131→410→アクアライン→館山道を通り、富津金谷ICを出たところにある金谷元名林道へ。


 ここは特に変わりなく、冬で枝葉が少なくなっていて走りやすい。

(2)田取林道

 いつもは金谷元名林道の後、山中林道へ行くのだが、これを通り過ぎて県道182を北上し田取林道へ。


 少し進んだところで通行止めだった。

(3)山中林道

 仕方がないので山中林道へ戻る。


 途中から豊岡林道へ。写真を撮っていたら今年3月にお会いしたKTM氏ご一行が来られた。今回はKTM690?、前回もおられたSerow250とCRF250L、XR-Bajaの4台。


 田取林道の反対側も通行止め。


 市民の森のパノラマ展望台。

(4)大山林道

 県道88を南に進み大山林道へ。


 終点側に通行困難との標識。途中、大きなぬかるみがあり、嵌まると大変そうだった。


 横尾林道から高山林道へ。

(5)袖ノ木林道

 高山林道から舗装林道経由で袖ノ木林道へ。ここで再びKTM氏ご一行と出会う。


 袖ノ木林道は崩落により通行不能との情報だったが、写真入で掲示されていた。2カ所崩落しているらしい。


 写真を撮ったり、KTM氏と情報交換していたら、単独走行のAJP氏が入っていったので後ろについて行く。やはり2kmほど進んだところで崩落していた。


 崩落現場でタイヤを見たら、直径8mmの鋼線が突き刺さってパンクしていた。KTM氏の電動空気入れを借りたりしながらチューブを交換。とりあえずこの時点では復帰した。

(6)佐久間ダム

 舗装林道から国道400→県道34で保田に戻る。途中、水仙が咲いているとの看板があったので佐久間ダムに立ち寄ってみる。

(7)金谷港

 県道34→国道127で金谷港へ。フェリーで久里浜に渡る。


 久里浜で洗車。大晦日ということで洗車場も混んでいた。

(8)狩場IC付近

 久里浜で洗車後、横浜横須賀道路を走行していたら、リアの空気が抜けてしまった。予備チューブを使ってしまっていたので、速度を落として狩場ICから出て停止。


 予備チューブは使ってしまったし、修理する気力もないので、保険会社経由でJAFを呼び、ロードサービスでマンションまで運んでもらった。帰宅後、タイヤを外してみたら、チューブの穴は1ヶ所だけだったが、内側なので修理の時に噛み込ませてしまったのだろう。

 装備は上がヒートテックシャツ、マイクロフリースシャツ、電熱ジャケット、ウルトラライトダウンジャケットにR&Rのデュアルテックスウォームパーカで、下がヒートテックタイツ、膝上のスパッツにFOXのLegionパンツ。グローブは朝の高速道路がコミネのショートウインターで、それ以外は100%のネオプレン。ブーツはED-Pro。

 朝は少し寒かったが電熱ジャケットの入れる前に高速道路に入り、1回も止まらなかったのでそのままになった。日中は気温も8℃くらいまで上がり、それほど寒くなかった。電熱ジャケットはロードサービスを待っているときに役立った。

カテゴリー: WR250R, ツーリング, 燃費 パーマリンク

4 Responses to 南総

  1. 鳥すがり のコメント:

    現地状況が大変わかりやすい林道ツーの記事を公開してくださりありがとうございます。ちょうど明日の3日にこれらの林道に行こうと思っていてネットで情報を収集していたら、とてつもなくタイムリーな記事で大変参考になったので、一方的ですがお礼を伝えたくなりコメントさせて頂きましたw

    道中のパンクが大事にならなかったようでなりよりです。私はソロでいくことが多い、かつタイヤ交換できない(はなから諦めてる)ので、いざというときは修理剤を使う想定ですが、今回の記事を読んで自分ひとりの時に起きた場合のことをあらためて考えさせられました。

    • pxd04615 のコメント:

      鳥すがりさん、初めまして。ブログを見ていただき、ありがとうございます。

       トリッカー、セロー、WR250Rでトータル10万kmほど走行していますが、パンクは2回目です。前回はトリッカーでやはり林道でした。最近のパンク修理剤は試したことがないのですが、以前のものだとあまり効かなかった記憶があります。まあ、千葉辺りだと民家までそれほど遠くないので、最後は歩けばいいのですが…。

       近くの竹岡林道で遭難騒ぎがあったと聞きますし、ソロで林道に入られる場合は十分お気を付けください。私の場合、夏で16時、冬で14時以降は新たな林道に入りませんし、ちょっとでも無理だと思ったら撤退するようにいています。

      • 鳥すがり のコメント:

        昨日当該ルートに行ってきました。pxd04615さんの記事通りの路面状況で大変楽しめました。ありがとうございました。

        私もトリッカーです。バイク的にもあまり無理する気はありませんが、慣れや油断で“ついつい”があるでしょうし、これからも気をつけていきます。

        • pxd04615 のコメント:

          鳥すがりさん、こんにちは

           記事がお役に立ててよかったです。ソロが多いとのこと、お互いに気をつけて林道を楽しみましょう。

コメントは停止中です。