Slip-On RS-4Jサイクロン カーボンエンド EXPORT SPEC


 FMFのQ4 HexMEGA BOMBの組み合わせは気に入っているが、出口を絞ってもなかなかの音量。JACAの認証を通っていて、もう少し静かそうなものをということで、ヨシムラのSlip-On RS-4Jサイクロン カーボンエンド EXPORT SPECを注文。


 マフラーとミッドパイプが別体。Amazonだとステンレスカバーよりもチタンカバーの方が安かった。注文したときは2週間~1ヶ月の納期だったが、1週間ほどで届いた。


 海外向けに触媒やバッフルを追加して国内認証を取ったものらしく、出口はかなり絞ってある。


 エキパイとの接続はバンドになっている。MEGA BOMBはノーマルより太いので、ガスケットは不要。液体ガスケットでシールした。


 ミッドパイプとサイレンサは差し込んでスプリングを引っかける。


 サイレンサの取り付けはバンドになっている。


 ステーはちょっと複雑で、フローティング・マウントになっている。


 JMCA認証プレートは内側に貼ってある。


 少し走ってみたところ、アイドリングの音量はノーマルより少し大きく、出口を絞ったFMF Q4と同じぐらい。全体にはノーマルと何もしていないQ4との中間ぐらいで、出口を絞ったQ4より少し静か。パワーは音が小さくなったこともあり、低速トルクが少し落ちたような気がする。また、燃調(Co)を調整してもあまり変化を感じないので、とりあえず初期値(±0)にして様子を見ている。

カテゴリー: WR250R, パーツ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です