富士山


Google Map版はこちら

  日時:2017年9月30日
  距離:397.7km
  時間:11時間43分
 距離と時間はGPSデータによる。

 ツーリングでは3回給油。
  1回目:走行144km、給油4.54L(¥722)、燃費31.7km/L [海老名SAのesso]
  2回目:走行192km、給油5.89L(¥825)、燃費32.6km/L [御殿場のShell]
  3回目:走行166km、給油5.00L(¥670)、燃費33.2km/L [近くのENEOS]
 詳細はこちら

(1)東富士演習場

 朝7時前に出発、首都高横羽線→三ツ沢線→横浜新道→保土ヶ谷バイパスを通り、横浜町田ICから東名高速に入る。御殿場ICで東名から下りて、県道23→国道469を通り富士山の裾野を西へ進む。東富士演習場にはススキがいっぱい。

(2)林道笹塚線

 国道469勢子辻集落付近から、舗装林道の板小屋線経由で林道笹塚線へ。


 フラットな砂利道。


 少し走ると舗装林道二ツ山線に出る。

(2)林道高塚線

 林道二ツ山線を国道方面に進み、林道岩倉線入口を通り過ぎて、林道高塚線へ。

(3)林道大峰線

 林道高塚線は林道岩倉線と交差する。交差点から北は大峰線になるようだ。


 大峰線の終点。

(4)林道岩倉線

 林道二ツ山線に戻って岩倉線の起点へ。


 高塚線/大峰線との交差点を越えて西へ進むと林道境塚岩倉線と接続。


 さらに進むと、舗装林道の大淵線に出る。大淵線にはダンプカーが走っていた。

(5)林道横道下線

 いったん国道に戻り、林道二ツ山線経由で横道下線へ。

(6)林道富士本道場線

 横道下線は高尾と交差し、ここから先は林道富士本道場線になる。


 途中、福祉施設の横を通る。

(7)林道奇坂線

 林道富士本道場線は大淵線と交差し、ここからは寄坂線になる。


 林道鳥追窪線との交差点を過ぎると終点。この先も舗装林道が続いているようだ。

(8)富士宮口五合目

 林道鳥追窪線で国道にも戻り、国道469→県道72→180→152で富士宮口五合目へ。残念ながら雲がかかっていた。


 少し高いけど富士山カレーを食べる。

(9)ふじあざみライン五合目

 県道152→23→国道469→138→県道150でふじあざみライン五合目へ。こちらも雲がかかっていた。

(10)道の駅すばしり

 県道150を戻って道の駅すばしりで休憩。この後、御殿場ICから東名高速などを通って、


 洗車してから帰宅。

 装備は上がエアリズムシャツ、MXジャージ、R&Rのゴアテックスジャケットで、下がジオラインタイツにリージョンパンツ。グローブは高速道路はJRPの革メッシュで、林道でMX用、ブーツはED-Pro。標高が高いところでは少し涼しかった。

 2015年版の林道ツーリングガイドブック(元はGARRRR)に掲載されている富士山周辺の林道を走ってきた。林道はフラットな砂利道で、アップダウンがそれほどない森の中を進む。富士山周辺の独特な感じかな。

カテゴリー: WR250R, ツーリング, 燃費 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です