山中湖


 Google Map版はこちら

 この日はは2回給油。
  1回目:走行148km、給油4.70L(¥672)、燃費31.5km/L [山中湖のENEOS]
  2回目:走行178km、給油5.62L(¥770)、燃費31.7km/L [近所のENEOS]
詳細はこちら

(1)道の駅どうし

 朝5時半頃出発。首都高横羽線→三ツ沢線→横浜新道→保土ヶ谷バイパス→東名高速→圏央道と進み、相模原ICで高速を下りる。県道510→65から国道413へ。国道413は「道志みち」というブランドが付いている。信号の少ないワインディングだが、道の駅までは遅い四輪車につかえてペースが上がらなかった。道の駅はまだオープン前なのに、バイクがたくさん来ていた。

(2)山中湖

 国道413を西へ進み山中湖へ。フェスティバルをやっているみたいで、国道に人がたくさん歩いていた。

(3)道の駅すばしり

 国道138に戻って道の駅すばしりへ。ここから富士山に登る道があるが、夏に間は一般車両通行止め。道の駅で早めの昼食にするつもりが、定刻の9時になっても食堂が開かないのでパス。

(4)三国峠

 国道138→県道401→箱根スカイライン→芦ノ湖スカイラインと進む。三国峠に着いたころから、ようやく富士山が見えてきた。

(5)芦ノ湖スカイラインレストハウスレイクビュー

 芦ノ湖スカイラインを少し進んだところのレストハウスで早めの昼食。


 レストハウスから少し上ると山伏峠展望台があり、富士山から駿河湾まで見渡せる。


 少し下りると芦ノ湖や箱根の町も見える。

(6)大黒PA

 芦ノ湖スカイライン→国道1→県道75→箱根ターンパイク→西湘バイパス→国道134と進む。いつもは新湘南バイパスを通るが、今回は海岸沿いをダラダラ進む。茅ヶ崎から江ノ島にかけて、海水浴客がたくさん来ており、車も渋滞気味。海岸に飽きてきたので、県道21→204→横浜横須賀道路→首都高湾岸線と進み、大黒PAで休憩。この後、首都高横羽線などを通って帰宅。

 装備は上がエアリズムシャツ、長袖Tシャツ、R&Rのエアスルーパーカー、下がジオラインタイツにジーパン。ブーツは2足ともソールが剥がれているので、自宅から急遽取り寄せたタフギア。グローブがJRPの革メッシュ。朝の山間部は20℃ぐらいだったので涼しかった。日中の海岸沿いも30℃以下だったようで、それほど暑くなかった。

ED-Proを修理中なので、オンロードのツーリングに行ってきた。東京に来てから道志はまだだったので、とりあえずここを目指した。関東のバイク乗りが集まるところらしく、たくさんバイクが走っていた。

カテゴリー: WR250R, ツーリング, 燃費 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です