HEALTECH SpeedoHealer


 WR250Rはスピードメーターのパルスをフロントスプロケットの軸のところで取っている。このため、減速比を変えると速度も狂ってしまう。そこで、Serowでも使っていたHEALTECH社SpeedoHealerを購入。国内代理店に注文したらすぐ届いた。右の袋が本体と最高速度記録のリセットケーブル。左がヤマハ用のコネクタケーブル。


 エアクリーナボックス上に設置。


 速度のコネクタは左のところ。最初右の方(ブレーキランプのコネクタ)に間違えて付けてしまった。


 F:12-R:45はツーリングには低すぎるような気がしたので、リアをノーマル(43T)に戻した。


 専用アプリで計算。英語だがセット方法(ボタンの押し方)なども確認することができる。


 テストを兼ねて風魔プラスワン世田谷店に行ってみた。狭い店舗だがオフロード用品がいっぱい置いてある。


 海の近くの公園。

カテゴリー: WR250R, パーツ パーマリンク

HEALTECH SpeedoHealer への2件のフィードバック

  1. あんぽんたん のコメント:

    こんばんは
    進んでますね。225がすごくアナログに感じます。関東は、色々なお店があって良いですね。

    • pxd04615 のコメント:

      あんぽんたん さん、こんばんは。

       最近のバイクはディジタル化されているので、便利で使いやすい反面、何か変えるときは面倒ですね。

       東京はブランドの本店があったり、オフロード系を扱っているショップが多くていいです。その分、お金が出ていくことも多くなりそうですが…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です