SP忠男 POWER BOX PIPE 2


 今まで排気系を変更したことはなかったが、評判のよいSP忠男のPOWER BOXを買ってみた。


 取付は特に難しくない。マフラーとの間のガスケットは不要で、液体パッキンを使用した。


 吸気口にあるダイヤフラムも撤去。


 こんなものも買ってみた。

 Co2の補正は購入時が±0で、買ってすぐに+3にしていたが、±0に戻してみた。乗ってみた感じでは、特に大きな変化はないが、6速50~60km辺りが扱いやすくなったような気がする。

カテゴリー: WR250R, パーツ パーマリンク

SP忠男 POWER BOX PIPE 2 への0件のフィードバック

  1. ゴレゴレ (@goren3) のコメント:

    はじめましてゴレンと申します。
    いつも楽しく読ませて頂いています。
    PowerBoxですが、私もWR250X(2015)に付けて、いまいち差がわからないと思いました。
    ただ、私は2011年モデルも持っていたことがありまして、
    2011モデルにもPowerBoxを取り付けました。
    2011モデルの時は体感出来るほど中低速トルクが上がりました。
    どうやらどこかのタイミングでECUが書き換えられているようです。
    多分、WR250Rも同様かと思われます。

    • pxd04615 のコメント:

      ゴレンさん、初めまして。こちらこそ、よろしくお願いします。

      なるほど、ECUの仕様変更でわかりにくくなっていることはあり得ますね。まあ、私はあまり敏感な方ではなさそうですし、よくわからないことを大げさに書くこともしたくないです。何かで測定できればいいのですけどね(^_^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です