銚子


 Google Map版はこちら

  日時:2017年2月25日
  距離:466.1km
  時間:13時間9分
  (距離と時間はGPSデータによる。)

 当日は3回給油。
  1回目:走行160km、給油5.34L(¥715)、燃費30.0km/L [鴨川のJ-Quest]
  2回目:走行159km、給油5.14L(¥714)、燃費30.9km/L [神栖のENEOS]
  3回目:走行164km、給油5.63L(¥738)、燃費29.1km/L [近くのENEOS]

(1)君津PA

 朝8時頃出発。首都高湾岸線→東京湾アクアライン→館山道を通り、君津PAで休憩。発売されたばかりのCRF250RALLYが止まっていた。

(2)灯籠大師トンネル

 竹岡ICで高速を下り、竹岡林道の様子を見に行くも、入口がガードされていたので撤退。国道127に出て灯籠大師トンネルへ。


 切り通しにするつもりだったのを途中でやめてしまったらしい。

(3)野島崎灯台

 国道127→410を進み房総半島の南端である野島埼灯台へ。駐車場がないので林の中に入っていったら、灯台の辺りに出た。


 さらに進むと海岸に出た。

(4)道の駅ローズマリー公園

 国道410→県道297と進み、道の駅ローズマリー公園で休憩。


 ここでアサリカレーの昼食。ちょっと量が多かったかな。

(5)蓮沼海浜公園

 国道128→県道30を進み蓮沼海浜公園周辺の細い道を走っていたら海岸にでた。


 県道の少し手前では河津桜?も咲いていた。

(6)犬吠埼

 県道30→国道126→県道286→254で犬吠埼灯台へ。夕方のためか、それほど混雑していなかった。

(7)イシガミせんべい館

 銚子市内に入りマップルに掲載されている煎餅屋へ。お土産にぬれ煎餅を購入。

(8)海ほたるPA

 国道124→県道50で潮来へ進み、潮来ICから東関東道へ。首都高湾岸線・アクアラインのどちらも混雑していたが、慣れている方のアクアラインへ。海ほたるPAで最後の休憩。


 天丼の夕食。この後、来た道と同じルートで帰宅。

 装備は上がヒートテックシャツ、マイクロフリースシャツ、ウルトラライトダウンジャケットにR&Rのデュアルテックスウォームパーカー、下がヒートテックタイツにコミネのウインターパンツ。グローブは朝夕がRS Taichiのウインターで、日中はJRPの3シーズン。ブーツはG-Adventure。

 天候がまずまずなので房総半島を一周してみることにした。帰路の高速道路で急に寒くなった気がしたが、熱があったためだった。

カテゴリー: WR250R, ツーリング, 燃費 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です