伊豆

p1001202

20170121map
 Google Map版はこちら

  日時:2017年1月21日
  距離:459.4km
  時間:11時間27分
(距離と時間はGPSデータによる。)

 昨日はは3回給油。
  1回目:走行166km、給油5.25L(¥740)、燃費31.6km/L [東伊豆のENEOS]
  2回目:走行163km、給油5.24L(¥744)、燃費31.1km/L [沼津のENEOS]
  3回目:走行147km、給油4.98L(¥672)、燃費29.5km/L [近くのENEOS]


(1)西湘PA
p1001172
 朝7時に出発、首都高横羽線→横浜新道→国道1→新湘南バイパス→国道134→1→西湘バイパスを通り、西湘PAで休憩。風が強いとの予報だったがそれほどでもない。PAにはツーリングのバイクがたくさん止まっていた。

(2)城ヶ崎海岸
p1001174
 箱根ターンパイクへ進もうとしたら、雪でチェーン規制になっていたので海岸沿いを進む。国道135→真鶴道路→国道135→熱海ビーチライン→国道135→県道109などで城ヶ崎海岸へ。熱海付近の道路はなかなか良い景色だった。

p1001183
 灯台が展望台になっている。 

p1001179
 展望台から見た絶壁。

p1001186
 けっこう揺れる吊橋。

(3)道の駅開国下田みなと
p1001188
 国道に戻って南へ進み下田の道の駅で休憩。

p1001189
 昼食に下田バーガーを食べた。金目鯛のフライが挟んであり香ばしくて美味しい。けっこうボリュームがあったお腹がいっぱいになった。

(4)奥石廊崎
p1001190
 国道136→県道16で石廊崎へ進むが、駐車場からかなり歩かなければならなそうなのでパスして、奥石廊崎へ。

p1001194
 ここは駐車場の横から上がったところが展望所。

(5)雲見海岸
p1001197
 国道136を北へ進む。富士山が見える浜があったので下に降りてみた。

(6)御浜岬
p1001199
 国道136をさらに進み、マップルに「絶景の富士見スポット」と書かれている御浜岬で休憩。

(7)駒門PA
p1001207
 国道136→県道17→414などを通り沼津へ。沼津ICから東名高速に入り駒門PAで休憩。この後、東名→国道16→横浜新道→首都高横羽線→湾岸線などを通り、道を間違えて羽田空港辺りをウロウロしながら帰宅。

 装備は上が厚手のヒートテックシャツ、マイクロフリースシャツ、ウルトラライトダウンジャケットにR&Rのデュアルテックスウォームパーカーで、下が厚手のヒートテックタイツにコミネのウインターパンツ。グローブはRS Taichiのウインターで、日中はHeboのネオプレーン。ブーツはG-Adventure。11~15時頃は暖かくなったので、ウルトラライトダウンジャケットを脱いだ。

 バイク雑誌にも良く登場する伊豆に行ってみた。景色のよいところが多く、特に西海岸は道路も空いていて快適。

カテゴリー: WR250R, ツーリング, 燃費 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です