隠岐

P1000468

20160811_13map
 Google Map版はこちら全体1日目2日目3日目

日時:2016年8月11~13日
【1日目】
 距離:505.2km(フェリー区間72.4kmを含む)
 時間:15時間2分
【2日目】
 距離:157.6km(フェリー区間35.5kmを含む)
 時間:9時間7分
【3日目】
 距離:410.4km(フェリー区間73.0kmを含む)
 時間:15時間18分

【1日目】
20160811map

(1)浄土ヶ浦
P1000394
 七類からフェリーで西郷港で隠岐の島に上陸。フェリーは座るところがないぐらい混んでいた。上陸後、まず、中村キャンプ場に荷物を置いて、時計回りに進む。浄土ヶ浦は非常にきれいな入江。何人かが泳ぎに来ていた。

P1000395
 ここの食堂で名物のサザエカレーを食べた。

(2)岩倉の乳房杉
P1000396
 国道485から南谷林道を南へ進んで岩倉の乳房杉(いわくらのちちすぎ)へ。

P1000397
 樹齢800年とのこと。

P1000399
 こぶのような形になっており、母乳の神とされている。

(3)船が谷峠の林道
P1000406
 国道485に戻り、県道47を時計回りに進んで、ツーリングマップルにも掲載されている船が谷峠の林道へ。

P1000408
 途中のトンネルまでは草が多い。

P1000411
 トンネルを過ぎてからは草が減ったが、路面は少々荒れ気味だった。

(4)屋那の闘牛場
P1000415
 西郷を過ぎても海岸沿いに進む。屋那というところに闘牛場があった。

P1000418
 牛突きと呼ばれる闘牛が行われている。

(5)那久岬
P1000419
 県道44を進み那久岬(なぐさき)へ。古い灯台がある。ここから島前の島々が見える。

(6)深浦滝
P1000425
 県道を進んでいると滝に看板があったので立ち寄ってみる。

P1000427
 水量は少なかったが、高低差はそこそこある滝があった。

(7)ローソク島展望台
P1000431
 五箇から林道に入ってローソク島展望台へ。ローソクの形をした岩が見える。夕日がちょうどローソクに先に見える遊覧船を予約していたのだが、機関故障とのことでキャンセルになった。

P1000571
 お詫びということで観光協会から記念のビールとローソクをもらった。

(8)中村キャンプ場
P1000434
 宿は中村のキャンプ場で入場料は300円だった。海水浴場にあるキャンプ場でシャワーもある。昼間は結構人がいたが、泊まったのはカブで広島から来た人との2人だけだった。

P1000436
 海藻焼酎というものを買ってみたけど、めちゃくちゃまずかった

P1000437
 肉は美味しかった。

【2日目】
20160812map

(1)鬼舞スカイライン
P1000464
 2日目は朝8:30のフェリーで、隠岐の島の西郷から西ノ島の別府へ移動。耳浦キャンプ場に荷物を置いた後、鬼舞スカイラインへ。

MAH01452.MP4_000055055
 稜線上を進む景色の良い道。牛や馬の糞がたくさん落ちているが、ほとんどは乾燥していたので、生乾きのものを避ければ良かった。

P1000466
 鬼舞展望所から先は少しだけダートになる。周囲ではや牛が放牧されていた。

P1000470
 鬼舞展望所からの景色はすばらしい。

(2)赤尾展望所
P1000474
 鬼舞スカイラインを戻って西へ進み赤尾展望所へ。

P1000475
 ここから国賀湾や摩天崖が見える。

(3)国賀海岸
P1000476
 いったん県道320に戻り、県道315で国賀海岸へ。

P1000477
 先の尖った岩(観音岩)やブリッジになった岩(通天橋)がある。

(4)摩天崖
P1000479
 林道を戻って少し北にある摩天崖へ。

P1000481
 ここは257mの絶壁でほとんど垂直。

(5)船引運河
P1000483
 林道を東に進むと船引運河に出た。元々陸続きだったところで、1915年に運河ができたとのこと。

(6)焼火林道
P1000484
 島の南東に進み、焼火神社(たくひじんじゃ)の横から焼火林道へ。

P1000486
 焼火山の周囲を回る林道。

P1000489
 草はそれほどでもなく、割と走りやすい。途中の記念碑のところまでがダートだった。

(7)耳浦キャンプ場
IMG_1278
 この日の宿は島の北東にある耳浦キャンプ場。ここは入場料が1000円で3分200円の温水シャワーがあった。西ノ島はキャンプ場が少ないためか、結構いっぱいだった。

P1000493
 個人的に懐かしいCB90がいた。ただし、私が乗っていたのはディスクブレーキのCB90JX。

P1000495
 面倒なのでスーパーの総菜を買って夕食。翌朝はちゃんとペペロンチーノを作って食べた。

【3日目】
20160813map

(1)国賀海岸観光船
P1000499
 昼のフェリーまで時間があったので、国賀海岸の観光船に乗ってみた。前日に陸側から覗いた海岸を海側から見て回る。

P1000505
 亀の形をした亀島。

P1000511
 金棒岩。近くには鬼岩がある。

P1000519
 途中、何回か洞窟を潜る。

P1000524
 通天橋。

P1000527
 国賀海岸から見た摩天崖。

 船長さんの解説も軽妙で楽しめる内容だった。

(2)木路ヶ埼
P1000549
 フェリーで中ノ島(海士町)に渡る。県道317→318で島の南端の木路ヶ埼へ。

P1000548
 灯台と方角を描いたサークルがあった。

(3)明星海岸
P1000552
 県道317に戻り明星海岸へ。

P1000553
 海がすごくきれいだった。海岸にはキャンプ場もある。

(4)隠岐神社
P1000561
 県道を少し進むと隠岐神社がある。

P1000558
 後鳥羽上皇が座った切り株とのこと。

P1000556
 桃山御陵によく似た雰囲気。

(5)菱浦港
P1000562
 15:45のフェリーに乗って七類へ戻る。帰りのフェリーはそれほど混んでいなかった。米子ICから米子道→中国道→播但道→山陽道などを通って帰宅。

 装備は上がエアリズムシャツ+MXジャージまたはジオライン長袖シャツ+TシャツにFOXのリージョンジャケットで、高速道路以外は袖を外した。下はジオラインタイツにノマドパンツの短パンスタイル。膝にTaichiのプロテクタを装着。グローブは高速道路がJRPの革メッシュで、それ以外はTHORのMXグローブ。ブーツはG-Adventureにした。日中の気温は30℃を超えたので暑かったが、朝晩は20℃近くまで下がったので涼しかった。

 前から一度行ってみたかった隠岐諸島を走ってきた。天候にも恵まれ、すばらしい景色だった。

カテゴリー: Serow 250, ツーリング タグ: , , パーマリンク

隠岐 への0件のフィードバック

  1. こんにちは!! 管理人さん
    ワタクスも 40年足らず前に 車で友人と境港からフェリーに乗って 隠岐の島行きましたよー。
    帰りのフェリーの横を トビウオがたくさん飛んでたのを 思い出します。
    (本当に グライダーのように滑空し 100メーターぐらいは 簡単に飛びますよ。)
    たしか フェリー代が高かったような 記憶があります。テントで 寝るのは 暑くなかったですか? バテテませんか?何時も楽しい 記事 有難うございます。

    • pxd04615 のコメント:

      西明石のジュン坊 さん、こんばんは。
      観光船の船長もトビウオやイルカがいると言っていましたが、残念ながら見かけることはなかったです。あと、フェリー代は結構しましたね。
      2日ともテント泊でしたが、日中は暑かったものの、夜は涼しくてシュラフがないと寒いぐらいでしたよ、

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です