四国カルスト

P1000342

20160730_31map
 Google Map版はこちら

日時:2016年7月30~31日
【1日目】
 距離:419.1km
 時間:10時間7分
【2日目】
 距離:480.8km(フェリー区間19.6kmを含む))
 時間:14時間25分
距離と時間はGPSデータによる。

(1)松茂PA
P1000302
 朝7時頃出発。布施畑ICで高速から神戸淡路鳴門道→高松道→徳島道を通り、松茂PAで休憩。天気が良く風も弱いので快適。

(2)南国SA
P1000303
 徳島道→高知道を進む。燃料警告灯が点いたので給油しようと思ったが、このSAはガソリンスタンドがなかった。

P1000304
 仕方がないので、いつもの黒潮ラーメンを食べる。塩ラーメンに鰹の唐揚げがトッピングされている。

(3)道の駅かわうその里すさき
P1000305
 伊野ICで高速を降りて給油。その後、国道33→県道273→国道56を通り、須崎の道の駅で休憩。

P1000306
 キャンプの食材にいいものはないかなと物色していたら、鰹のたたきの実演をやっていた。

P1000307
 思わず注文して食べてしまった。

(4)道の駅布施ヶ坂
P1000308
 国道197を西へ進み道の駅布施ヶ坂で休憩。ここもいい食材がないかなと思って立ち寄ったのだが、ダバダ火振という栗焼酎があったので、ついつい買ってしまった。

(5)天狗荘
P1000311
 国道197→東津野城川広域林道→県道48で天狗高原へ。

P1000312
 今夜の宿は天狗荘に併設されたキャンプ場。板張りでテントを張りにくいが、キャンプ代540円にもう540円を追加すると、天狗荘の展望浴場に入れる。ただし、当日は霧で何も見えなかった。

P1000316
 何はともあれ、まず、ダバダ火振を水割りでいただく。

P1000319
 麓のコンビニにはあまりいい食材がなかったので、ベーコンを焼いて食べる。

P1000323
 〆はラーメン。キャンプ客は少なくて他にテントは3張りほど。バンガローは家族連れで満室だったようだ。

P1000335
 夜空も期待したのだが、夜半過ぎまで霧で何も見えなかった。明け方は晴れてきたが、月が出たこともあって今ひとつ。その代わり雲海は見られた。

(6)姫鶴平
P1000346
 2日目は7時過ぎに出発。県道383を通って鶴姫平へ。天気は快晴、風も穏やか。

(7)源氏ヶ駄馬
P1000350
 地芳峠を過ぎてもそのまま県道383を進み、大野ヶ原へ。源氏ヶ駄馬という看板があったので上ってみる。駄馬とはこんもりとした丘のことらしい。

(8)道の駅小田の郷せせらき
P1000358
 県道383→36→56→肱川野村林道→県道55を通り国道380に出たところの道の駅で休憩。県道36の途中からは狭路が多かった。

P1000357
 前日は灯籠祭りだったとのことで、龍頭の付いた船を片付けていた。

P1000359
 ここで、たらいうどんの昼食。

(9)境野隧道
P1000362
 国道380→33→県道212→12→国道494を通り境野隧道へ。昭和10年に完成したトンネルとのこと。

(10)早明浦ダム
P1000366
 国道494→439→194→439を通り早明浦へ。この辺りの国道439は道幅も広く快適。その分、交通量も少し多い。いつも通過していた早明浦ダムに立ち寄ってみる。四国最大のダムとのこと。

(11)道の駅たからだの里さいた
P1000367
 国道439→32を通り、道の駅たからだの里さいたで休憩。ここでお土産を購入。

(12)四国フェリー
P1000368
 国道32→11などを通り高松へ。フェリーの車やバイクは少なかったが、ミュージッククルーズというイベント(音楽を聴きながら食事して、高松⇔宇野を往復するらしい)があり、乗客は多かった。

(13)道の駅黒井山グリーンパーク
P1000370
 宇野から国道30→県道22→45→国道2→県道397(岡山ブルーライン)を通り、道の駅黒井山グリーンパークで休憩。国道よりもブルーラインの方が交通量が少ないのでこちらにした。この後、県道387→国道2→姫路パイパス→加古川バイパス→第二神明などを通って帰宅。途中、備前で給油した。

 装備は上がエアリズムシャツ、MXジャージ、R&Rのトレックメッシュジャケットで、下がジーンズ。グローブは高速道路だけJRPの革メッシュでそれ以外はMX用。ブーツはG-Adventureにした。朝夕と山の上は快適だったが、日中の平野部は35℃ぐらいになったので暑かった。

 キャンプ道具がそろったので試しに出かけてみた。キャンプ自体は特に問題なかったが、荷物が重くてリアサスが沈み込みすぎていたこともあり、少々走りにくかった。リアサスのセッティングや荷物の積み方を見直す必要がありそうだ。

カテゴリー: Serow 250, ツーリング パーマリンク

四国カルスト への0件のフィードバック

  1. 管理人さん こんにちは! しかし 若い 素晴らしく若い!!
    ワタクス モー 無理。10年ぐらい前は アウトライダー誌
    野宿ライダ~の 寺崎勉が好きで 何回か キャンプツーリング
    行きましたが もー無理です~。 荷物後ろに積んで 窮屈
    テント暑いー でも 星空の下で飲むビールは おいしーやろなー!!
    疲れ 出てませんかー? 御苦労様でした。

    • pxd04615 のコメント:

      西明石のジュン坊 さん、こんばんは。
      私はキャンプツーリングは初めてで、それなりに新鮮でした。シートはそれほど窮屈じゃなかったですが、リア荷重で走りにくかったです。今回は標高が高かったので、全然暑くなかったですよ。星空はイマイチでしたが、栗焼酎は美味しかったです(^_^)

  2. こんばんは~。
    四国いいですね。
    ツーセロ納車が今月末と電話で連絡がありました。
    秋には自由に走りまわるぞ~。

    • pxd04615 のコメント:

      ほりさん、こんばんは。
      四国では、四国カルスト、瓶ヶ森(UFOライン)、剣山スーパー林道が好きです。納車待ちとのことで、いろいろ計画を立てるのが楽しいときですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です