氷ノ山

DSC_0121

20150613map
 Google Map版はこちら

日時:2015年6月13日
距離:450.8km
時間:13時間48分
(距離と時間はGPSデータによる。)

DSC_0096
(1)森林基幹道笠形線
 朝7時過ぎに出発。県道65→79→23のいつものルートで森林基幹道笠形線へ。南工区と中l工区を通った。

DSC_0101
(2)神子畑選鉱場跡
 県道8→国道312→429と進む。途中に神子畑選鉱場跡が見えてくる。

DSC_0105
 廃墟の感じが漂う。

DSC_0104
 明延鉱山で採掘された鉱石を選別する施設とのこと。

DSC_0103
 ムーセ旧居という外国人技術者用の住居も保存されている。

DSC_0107
 敷地内には1円電車も展示してある。

DSC_0108
 トロッコ列車に客車を連結して、昭和62年まで生活の足になっていたらしい。

DSC_0109
(3)草置城
 国道429を西に進んだところ、城の看板があったので上ってみる。草置城という名前で、1538年に築城されたとのこと。

DSC_0111
 本当の城跡は左の奥の階段を250段ほどをさらに上っていたところにある。写真の建物は最近できたもののようだ。

DSC_0113

(4)樅木沼谷林道(志倉道谷林道)
 三方町から県道521に入り樅木沼谷林道(志倉道谷林道)へ。峠の南側はこぶし大の石が多い。途中、R1200GSが転倒していたので、引き起こしを手伝った。峠ではセロー250とWR125?が休憩していたので、昼食のおにぎりを食べながら少し情報交換。

DSC_0116
(5)梅ヶ久保林道
 樅木沼谷林道は県道48に出る。若杉峠を越えて筏の集落から舗装林道の天谷尾ノ谷林道経由で梅ヶ久保林道へ。林道は杉ヶ原高原へ出る。

DSC_0119

(6)轟安井林道
 杉ヶ原高原から天谷尾ノ谷林道に戻り、出合の集落に下りる途中に轟安井林道の入口がある。路面を見ると少し前に通ったバイクがいるようだ。林道は瀞川氷ノ山林道の途中に出る。

DSC_0124
(7)瀞川氷ノ山林道
 瀞川氷ノ山林道南区間でハチ北高原へ。スキー場の横から北区間に入って村岡へ出る。

DSC_0127
(8)天橋立
 村岡から国道482などで東へ適当に進む。丹後半島に出たのでついでに天橋立に立ち寄る。

DSC_0132
(9)簡易パーキングさんなん仁王
 天橋立から国道176→175などを南下。久しぶりに簡易パーキングさんなん仁王で休憩。この後、国道175などを通って帰宅。

 装備は上がエアリズムシャツ、MXジャージ、リージョンジャケットで、ジャージの下にFOXのプロテクタを装着。昼間はジャケットの袖を外して走行した。下はジオラインタイツにノマドパンツの短パンスタイル。アチェルビスのニーガードを装着した。足はED-ProでグローブはJTのMX用。

 轟安井林道は一度も通ったことがないので見に行ってきた。午前中はよく晴れていたが午後は曇りがちになった。気温は朝晩が20℃前後で昼間の平野部は30℃程度まで上がったようだ。林道ではバイクをそれなりに見かけた。

カテゴリー: Serow 250, ツーリング タグ: , , , , , , , , , パーマリンク